スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認大会いってきた

久々の更新です

全国大会まで2週間をきり、そろそろデッキ決めないとなーと思って大会常連の友人に手伝ってもらって一日ずっと調整してました

メインデッキをいろいろと調整したのですが、気晴らしに数分で組んだ黒橙にメインデッキがぼこぼこにされてちょっと迷いが増える結果にw
もちろんメインデッキの方が少し事故っていたのは事実なのですが、その点の調整がなかなか難しそうなんですよねー
まあ頑張って調整します


さて、今日はプレリの商品にもなったメディアについて書きましょうか
(いつものごとく当り前なことを並べたてることになりかねませんがご容赦くださいな)

メディア
7d4e77410764225312d0b69394c5cad0eac1a8f0f762193f221f1e1a2d15000778601b.png

第3弾のSRのメディアです
これが黒のCRで、プレリでウーディスが配られていたならこいつの値段は凄まじい値段になっていたでしょう
いやはやプレリ景品でほんとによかった

メリット能力を二つ持ち、時代Ⅲ以降パワー3000となかなか優秀なユニット
遥かなる奈落監視者とはなんだったのか

一つ目の効果は自身をワイプすることでユニットかヒストリーのカウンターを一つ増やす効果
カウンターを指定する必要があるためカウンター0の状態では使えませんが、黒宝樹や橙宝樹、あとは災害獣の上のカウンターなどを増やすことができるこの効果はそれ用にデッキを組めば大きな力を発揮します

二つ目の効果は黒2無2を支払うことで発動できる非情な戦い
このカードの登場によって非情な戦いを採用したデッキをほとんど見なくなりました
盗賊や兵棋を犠牲に発動することで容易にアドバンテージを得ることが出来るのでこちらもとても強い効果ですね

正直このユニットに居座られると勝機がありません
結構コストを喰うのが弱点ですが、もちろん皆それを補う構築をしてくるのでこいつをほっとくとがんがんアドバンテージをとられて反撃の糸口が見えなくなってしまいかねないので、このユニットが見えたら可能な限り早急に除去しましょう
メディアの従者が存在していると魔女を効果対象に選べなくなってしまうのでこちらのユニットも全力で処理したいですね

メディアのコストの確保が容易で、手札にきてしまった流浪のドルイドを効果の犠牲要員として利用できる黒橙は3弾環境の上位に食い込んでくると思うので、このデッキの存在は頭に入れてデッキを組んでいきたいですね

では、今回はこのへんですかね
また次回の記事で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motix123

Author:motix123
TCGラストクロニクルについて不定期に書いていきます

最新記事
かうんた
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。