スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tour神戸レポ

最近忙しくて更新出来てませんでした
カードレビュー途中ですが時間経つと忘れてしまいそうなのでこっち先で

15日にツアー神戸団体戦があったのでそのレポです
今回は遠征先の人とチームをくんだこともあってデッキ調整めちゃくちゃ苦労しました
いろいろな調整方法を考えましたがとりあえず遠征先のあかみのさんに一番使いたい色をまず決めてもらい、残った色で私と隊長さんが組むという形に落ち着きました

隊長:白青黒ニルシー
motix:黒紫SC
あかみの:青紫雷力

大会直前まで黒橙速攻バーンにすべきか悩みましたが、最後は黒紫SCの対応力の高さを評価してこちらを選択してのぞみました


デッキリスト

黒紫
傭兵女帝ベルスネ2
タグ育ちのオーク3
女帝の呪雷1


稲妻を崇めるミノタウルス3
サンダーアロー2
嵐の進撃1
雷火の粗霊廟1


髑髏兵の騎将1
盗賊王ギルスティン3
火葬場のオーク3
メディア2
タグの屍術士グッコ3
タグの毒矢吹きヌンガー3
貪欲なオーク3
廃都の生き残り3
セミラミス1
冥府門の呪兵団2
老練な盗賊2
イルクベリアの脱獄囚3
メディアの従者3
ラスプーチン1
暗殺2
邪悪なる召喚1
闇の魔穴1



一戦目 チーム2−1 個人勝ち(後攻)

対戦相手は白橙紫でした
白橙SBが主体だった感じかな
ナーシアでカメレオンや義勇兵のパワーラインが2500に上がってちょっと困ったけど呪雷でナーシア焼いてヌンガーで殴り続ける
終盤関羽が出てくるもののパワーとATKでは負けてないギルスティンが果敢に殴り続けて勝利

二戦目 チーム2−1 個人勝ち(後攻)

対戦相手はBerryさんの白黒でした
ヴラドの入ったハンデスと発展アドのデッキでしたね
キズキと盗賊の魂のコンボでハンデスされ続けると辛いので火葬場のオークの効果で早々に魂を除外
その後は相手が発展事故をしたのとこっちが後攻だったのもあり向こうが時代Ⅲになったころにこちらは時代Ⅳに到達
そこで満を持して出てきた髑髏兵の騎将がオーラで殴って勝利

三戦目 チーム0−3 個人負け(先攻)

イースラのアカデミーというサイトを運営されてるみついさんたちのチームと対戦
対戦相手は黒紫を使うちゅうそんさんでした
こちらのデッキとは違った速攻型のチューンでスワティマによるATKアップとゼノビアで削る感じでしたね
序盤に手札を全展開されてハンデスが機能しなくなったところに3連続での盗賊引き
風使いは除去できていたものの盤面に2500以上のユニットを出せず殴りきられてしまいました

四戦目 チーム3−0 個人勝ち(後攻) (ニコ生フィーチャー)

対戦相手はすなはさんの白橙デッキでした
相手が1ターン目からルバルス鉱山を出してきたので減った手札を一気に削り切る方向で序盤の被ダメージを覚悟
とりあえず盤面にユニットを並べながらSCの準備をすすめ、ヌンガーのSCをギルスティン登場まで我慢
老練などでも手札を削ってSSを並べるための手札を枯らし、グッコSCで盤面を整えてギルスティンやグッコで殴りきりました

五戦目 チーム2−0−1 個人勝ち(後攻)

相手はここまで全勝のチーム
対戦相手は紫橙デッキでした
ファルトーは入っていたもののそんなに焼くデッキではなく中盤まではSCによるパワーで圧倒
終盤ヘラニキが出てくるもののこちらも祖霊廟を建ててヘラクレスの動きを封じる
そうして少し時間を稼いだところで召喚でサーチした髑髏兵の騎将が降臨してオーラパンチで勝負を決めてくれました
ここで全勝がいなくなり、オポトップでスイス最終戦へ

六戦目 チーム1−2 個人負け(先攻)

対戦相手はマナソースさんの青黒橙CB
正直思い出したくない試合ですね・・・
なにをトチ狂ったか3ターン目に2000オークで2500ゼノにアタックする意味不明な行動をして負け
多分連戦で疲れてたんだろうとは思うのですが手札に紫2枚見えたから殴ってからタグ育ちだして除去するかとアタック宣言してからもう一度手札みたら紫それしかなかったんですよね()
それがなければ良い勝負ができてただろうという手札だったのでとても残念でした
あれでシングルエリミ落ちてたら本気で泣いてましたね・・・(オポ差でぎりぎり4位通過)

準決勝 チーム2−1 個人勝ち(後攻) (ニコ生フィーチャー)

二回戦でたたかったBerryさんと再戦
相手のデッキわかってるからとにかく相手の妨害を避ける方向で展開
廃都でハンデスされるカードをあまり手札で温存しないようにしたり、除外できる火葬場のオークをSSに置かず優先的に手札に残したり・・・
ヴラドをなんどか出されましたが居座られる前に除去できたのでそこまで被害はなかったですね
厄災を打たれてもいいように盤面はとにかく微有利を維持して殴り続け、厄災使われたあともなんとか盤面取り返しました
しかしそこら辺で一度勝ち確をのがして一気にピンチに発展
そしてそれによる動揺でメディアのアタックで相手のライフが1になってるという事実を忘れるというおまけ付き
デッキ切れによる死が迫る中オーラアタックにすべてを託して髑髏兵を召喚
そのあとは平和や停戦にもめげずに殴り続けてなんとか勝ちました

決勝 チーム1−2 個人勝ち(先攻) (ニコ生フィーチャー)

対戦相手はかとうさんの黒橙バーン
うん、そのデッキすごくしってる!
とにかくダメージを通させるわけには行かないので崇ミノさんやヌンガーでとにかく除去
あと吸血ラインまでSSを伸ばすために相手は手札結構かつかつなのでギルスティンによるハンデスも同時進行
どちらかといえばハンデスを重視したので少しヌンガーの出番が遅れてバルカヌスに殴られましたがダメージ量は許容範囲
その後は攻撃を通させないようにしながらこちらのATK3勢で殴り続けてライフレースを逆転
吸血をうたれて手こずりましたが殴りきれました


こんな感じでチーム2位でした
6回戦以降プレミ連発してますね
盤面の戦況に結構気を使わないといけないデッキになのでいつもより疲れが来るのがはやかったです
もっとプレイヤースキル上げていかないといけませんね!

では、今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした2位おめでとうございます
黒のレビュー楽しみにしてます。個人的に髑髏騎将の使い勝手が気になります
プロフィール

motix123

Author:motix123
TCGラストクロニクルについて不定期に書いていきます

最新記事
かうんた
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。