スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会行ってきた&個人的デッキ構築

全国大会行ってきましたー
3月27日の朝5時に出発して青春18切符で15時間くらい電車に揺られて東京まで行きました
28日は全国前日ということで秋葉原に出てツイッターで絡みのある人たちと会って一日ラスクロやってました
29日は全国大会に出て安定の1-2ドロップ
出場したデッキは黒を濃くして転呪門入れた黒橙青CBでした
1回戦でSSランカーとぶつかって勝ったことで気が緩んだのか2,3回戦と普通に負けましたw
バルカヌス引けずに手札に来たらまずい系のナイトクドゥラクとベルカを引きまくったのでまあしゃーないかな
3戦目で狼2回めくって「あー今日はダメな日かも・・・」と思ったので2敗ラインでドロップ
安定感より爆発力をとったのでこんなものでしょう
3弾環境入ってからずっとウィニー握ってきたので次の大きな大会ではウィニー以外を握りたいですね(飽きたw)
30日はサイトウさんのラスクロ会に参加して白橙まわしてきた
かなり微妙枠多いデッキだったけど結構勝ち越せたから次に詰めるのはこの色かな?
イノシシ眷属便利でかわいいわー
31日はこれまた朝5時に東京を出て15時間電車に揺られて帰宅
往復4000円!
でも疲れるから次回は交通費取れるようにがんばろー


さて、話はかわりますが最近デッキ構築についての相談受けることが少し増えたので雑魚プレイヤーですが自分なりのデッキ構築を書いてみようかと思います

とりあえず東京1日目でいろいろ構築変更して3日目にはかなり戦えるようになった白橙でも題材にしましょうか
(浮気枠多すぎたw)

1、私はデッキを作る時基本的には「キーカードを決めてそれを中心に組んでいく」タイプです
  今回の白橙を作る時のコンセプトは「山と騎士」でした(東京でも「なにこの騎士つええんだけどwww」と言われた揃うとめんどくさい系コンボ)
  なのでまず神山の竜脈と疾駆する騎士を3積み
  そして山を使うということで橙が濃いデッキに組むことも決定

2、リセットカードの採用
  今回はドゥースストライク型のようなデッキではなく大型で制圧するデッキを目指すので龍王の厄災日2と始祖龍の初孫ラズー1(ここの枚数は多くていいとおもいますが)を採用

3、次に山を使うに当たって必要なSS加速方法の確保
  今回はイシュタル3、猛り地の眷属3、魂石洞の探検者ミャオマオ2でSS確保
  「魂石のドルイドとか使わないの?」と結構聞かれたのですが、多分それは黒橙とか向けだと思う
  白橙はリセットカード2種以外には対オーラ以外基本的に除去がなく、序盤に戦闘力のないユニットを置くことはリセットカードを序盤に撃たされてしまうことにつながるので今回は採用なし
  魂石化ユニットが橙SSを増やしてくれればあとは山の効果で橙2での魂石化付与がおこなえるようになるため橙優先で溜めていきます

4、弱点の補強
  このデッキ色はとにかく「置物系ユニット」が苦手です
  今の環境で一番つらいのはメディアかなーと思うのでそれに対する対策(橙の宝樹2)を採用
  今回は個人的に好きなカードなので魂の予言所も採用
  
5、ヒストリー枚数が増えたのでマスタートウリョウキズキ、歴史の語り手ヘウメネアを採用
  ヒストリー破壊を喰らうことが多いので山の再配置を助けることのできるキズキは採用

6、相手のヒストリー対策で秩序の破壊者を採用

7、ブリュンヒルデの採用
  多分これは賛否あるw(否の方が多いと思う)
  ラズー使うならラズー3でいいじゃん!という話ですよね
  私もその構築は良いと思います
  ・・・が、ラズー3ってそれ用のプレイングされるとすっごく辛いんですよ
  ラズー3で実体の引きずり出し採用も試したのですが「SS9個使わずにターン渡せばばれるに決まってんだろww」ということでこれもなし
  なので今回は疾駆する騎士やらをつって来れるブリュンヒルデを3積みです(めくった時に序盤消費したライフを挽回できますし)

8、メディア対策で女拳聖ベルカを採用
  時代Ⅳ以降はラズーを使うことができないためメディアを除去する方法として採用

9、残りの枠にCA3やブリュンの蘇生対象などを採用


だいたいこんな感じで組みました


時代Ⅳ
ブリュンヒルデ3
始祖龍の初孫ラズー1

時代Ⅲ
女拳聖ベルカ2
秩序の破壊者3
アーサー1
祝福された騎士アガトー1
ヴァイスガード騎士団2

時代Ⅱ
イシュタル3
猛り地の眷属3
坑道堀りの達人3
ガイラントの同盟兵2
歴史の語り手ヘウメネア1

時代Ⅰ
魂石洞の探検者ミャオマオ2
突破する鋼角2
マスタートウリョウキズキ2
卑弥呼1
疾駆する騎士3
白き森のエルフ2

スペル
循環する魂3
束の間の平和1
時空の聖視1

ヒストリー
神山の龍脈3
橙の宝樹2
魂の予言所1
龍王の厄災日2

現在はこの形!
東京に行った時はネアルピが入っていたりと浮気枠が多かったのですが、まあそこらを捨て去ってだいぶまともな形になったかな
卑弥呼が入っているのはエクスカリバーが入っていた名残
いまでもガムラドゥが入ったりエクスカリバー入れてみたりとちょいちょいかわってますが基盤はこんなもんでしょう
問題は基本的に長期戦になること
1ターン30秒で進めれば23分で23ターン進むので長考数回入れても普通に対戦すれば30分でLOまでいくので良いのですが、軽く遅延されたら時間切れが怖すぎるのが一番の問題点

大きな大会などでは使いにくいですねぇ・・・


こんかいはこんな感じ
ではまた次回の記事で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motix123

Author:motix123
TCGラストクロニクルについて不定期に書いていきます

最新記事
かうんた
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。