FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンデスはやはり楽しい

お久しぶりです
ちょっと間があきました


後編の話を考えてたのですが、また今度にしますw

さて、今回は久々のハンデスデッキ
何度か作ってはいたのですが、やっとある程度楽しそうなものができたので・・・

とりあえずリストをぺたり
無題3

白アリス一枚もなかったのでマーケットで落としました
ハンデスというよりSC詰め合わせアリスって感じですね
黒アリスリリーフやりたかったので組んだらこんな感じになりました


動きとしては結構わかりやすく、方舟でアリスや老練を使いまわしてハンデスと盤面掃除をしていきます
黒アリスのコストが大きいので老練などを配置するリリーフ元としては結構有用ですね
リリーフは方舟がないときに場の黒アリスと手札の青、白アリスを入れ替えるときとかにも使えますし、SCユニットを回収して再配置する動きもやはり強い
方舟はアリスをぐるぐるさせるのはもちろん、SC時にSC元に使って回収するのもいいですね
龍王には方舟を使うことはできませんが、まあ一応味方を巻き込みそうなときの緊急避難装置くらいにはなるかな
ちょっと今の形では3~4コストユニットが少なめですがもうちょっと増やしてもいいかもしれません
さすがに打点低すぎる感じもするのでATK3くらいでコスト4くらいのユニット探してみようかな


もうちょっといろいろ詰めれそうなのでいじりながらしばらく回しつつ、今度は白青アリス組もうかなーと思ってます
黒アリスをほぼ素出ししないことを考えると青白のほうが安定しそうな感じがしてるのでそっちも楽しみ


今回はこんな感じかな
では、また次回の更新で!
スポンサーサイト

10000アクセス突破記念記事

10000アクセスいきました

こんな超不定期投稿のブログでも10000アクセス行くあたりラスクロあんてなの力強いですね


10000アクセスの記事とかなにもかんがえてなかったですが、まあ良い機会なので自分が思ってることをちょっと書いて見ようと思います
前半はラスクロオンラインを今から始めるならどうする?という話
後半はまあいろいろと思ってること

今回はそんな感じの記事になります



じゃあ前半の話

最近友人がラストクロニクルオンラインを始めました
リアルの方で私が猫耳の饗宴と氷炎結襲を買いに行った時一緒にいたので「やってみよう」とその時初めてラスクロに触れた人です
で、ラスオンやってみたはいいけど「これどうすればいいんや」という疑問が噴出
まあそりゃそうなるわなと思ったのでいろいろと話しながら今後のデッキチューンの可能性やそれを実行するための準備などを話してました


そういうわけで今回は自分がいまからラスオンをやるならどうするか・・・という話をちょっと書こうかなーと思ったわけです
(自己満足もいいところですが、まあブログなんてもともと自己満足の塊ですし)

まず、前提として
ラストクロニクルオンラインはアイテム課金制(基本無料)をうたっています
もちろん間違いじゃありません
でも普通にやるなら基本無料でできるのは「操作を覚えるところ」までです
これはリアルの無料スターターでも同じですね
まあカードゲームとはもともとお金をつかってはじめるものなので、他のソーシャルゲームなどとは違う立ち位置になるのは当然です
じゃあ課金しないとはじめることすらできないのか?
いえ、ラストクロニクルオンラインに限ればそんなことはありませんし、実は今ははじめるのに適したタイミングなのです
その理由は後述するとしてまず自分がどうするかを書きましょうか


とりあえず私ならこうするという行動は
1、まずチュートリアルを全部やる
2、チュートリアルでもらったリサイクルポイント250から240を使ってプロモカードからエスメルを2枚買う
3、初期デッキのドゥースホワイトナイツを改造して速攻系のデッキにする
4、リサイクルポイントを溜めて7弾のリサイクルポイントでの購入可能タイミングを待つ
5、リサイクルポイント大会で1BPを稼いで(1勝することでもらえるはずです)BP報酬でゲームチケットを一枚もらう
(6、100円パックで1弾か7弾を買う)
こんな感じですね

ドゥースホワイトナイツは無料でもらえるスターターの中でもっともパワーがあるデッキです
これにエスメルを入れることである程度はデッキとして形になり、カジュアル戦などでも勝てる見込みが出てきます
そして、先ほど書いた「実は今がはじめるのに適している」と書いた理由はここにあります

7弾からラストクロニクルは天空篇という新しいステージに立ちました
しかし、天空篇用の無料スターターというものは現状では存在せず、ゲームの内容も分からないうちから「スターターデッキ1000円だよ」と聞いてしりごみするオンラインゲーマーは比較的多いんじゃないかと思います
(私の知人の何人かはそうでした)

しかし、この7弾実はドゥースホワイトナイツと相性がとても良いのです
7弾といえばオセロテと結合が比較的有名で白のカードはあまり注目されませんが、実は7弾の白には7種もの騎士が収録されており、ドゥースホワイトナイツでの即戦力としての働きが見込めます
また、ゼルバの砂神官は騎士ではないですが、白の濃いデッキだと初期デッキに入っているヴェスの神官のほぼ上位互換となります
さらに、ティルダナ式投石術により対大型への解答を得ることができるので戦略の幅が広がります
そして、聖戦の大号令や鏡の国のアリスといった「ユニットを並べて攻めるデッキ」に相性の良いカードも収録されているのです

そう、「クラシック構築において初期無料デッキを大きくパワーアップできる」のが7弾なのです
そしてこの7弾はチュートリアルをクリアすることで1パックもらえ、5月上旬からはリサイクルポイントやフリー対戦のトレジャーでも手に入るようになります
さらに、リサイクルポイントで最新弾のパックがもらえるようになっても、過去弾に比べて最新弾のSレアは少し高い値をキープすることが多いです
ゲームを始めたばかりだとカードの所持枚数が少なすぎてSレアをマーケットに出品することはできませんが、6~7パックほどでその制限は解除されますし、マーケットボードで価格の高いSレアが現れたら300リサイクルポイントで50枚スターターを購入すればその制限も超えることができるはずなので、それで売ってしまうことも可能です
また、そうして7弾のカードを集めていて千年森の神官姫 ヨナティや吹雪の姫神といったカードがもし当たったならば、その時こそ構築済みデッキの購入を自信を持ってお勧めできます
姫神もヨナティももちろん複数あるに越したことはないのですが、一枚あるかないかでデッキとしてものすごく差が出ます
そのころには対戦経験も積んでラストクロニクルというゲームをある程度理解してると思うので、それ以上(課金)に進むか、そこで満足するかは「そこまで進んではじめて決められる」と思います

さて、以上が今がラストクロニクルオンラインを始めるのに適したタイミングという理由です
どうです?はじめたくなりましたか???


・・・という話をやってない人にしたいわけですよ、ええ
このブログ見に来てくれてる人達は多分もうはじめてる人たちなんですよね




さて、後半の話に入ります
・・・と思ったけどちょっとばかり愚痴っぽいこと入りそうだし、それを10000アクセス記念に書きたくはないので次回に回しますね(笑)

じゃあ今回はこの辺ですね
また次回の更新で

第2回LCO 【天空部門】出場してきた


桃太郎侍さん主催の非公認オンライン大会に出場してきました
公式からのサポートも一部あるので半公認といった感じですね


レポートに移る前に宣伝!!!

今回私が出場させてもらったのは天空篇の大会でしたが、なんと今日もクラシック形式の大会が開催されます
大会は19日の15時からで、結構直前までエントリーを受け付けていらっしゃるようなのでぜひこの機会に皆さん出場されてみてはいかがでしょう??
参加費は無料なので大会とか出たことない人も気軽に出れるよ!
上位には景品もでるので頑張ってみよう!(私はリアルの方の大会があるのでちょっと出れないけど)

参加申請などの詳細についてはこちら


さて、宣伝はそんな感じです
今回出たデッキはこれ
無題

うむ、またオセロテなんだすまない
天空篇なので何で出ようかなーと思ったけど、私資産なさすぎてオセロテしか組めませんでした・・・
(青アリス0、カガリ0、姫神0とか選択肢ないやろ!!!)
でも天空篇オセロテデッキはある程度自信があったのでそれ持って大会へ

ピンざしとか2積みとか多くて私のデッキって感じがするねw
始皇帝はちょっと面白枠だったけどこいつ強かったよ
セルティ引かないときに一気に盤面状況逆転できるのは頼りになるかも
あとは黒屍病減りました
基本的に活躍が時代Ⅲ以降になってしまい、Ⅲ以降もも相手の超大型カガリなどに対抗できるカードではなかったため魂石化の呪言と入れ替えました
3~4ターン目に呪言捲ってヨナティをSSに放り込んだ後セルティ配置する動きとか、2~3ターン目にめくって貴婦人をSSに放り込む動きがなかなか強くて気にいってますね

以下簡易レポ

一回戦
VSパパンク!さん
デッキ:青黒橙ビートダウン
黒橙オセロテに青の結合要素やヴィクトーが入ってた感じでしたね
しかしこちらの回りが素晴らしく、初ターン貴婦人からスタートして常に盤面を有利な状況で中盤に
相手の盤面にガンガロがおかれ、ネイヤも配置されて殴りにくくなるかと思われたが、なんとガンガロのカウンターが1
こちらのデッキは相手がオセロテの場合天秤を場に出さないため風化などが腐ってしまったもよう
さらにネイヤが攻撃に回されたことでダメージは受けるもののこちらもダメージを重ねていくことができ、最終的にセルティからの崇り噛みで勝利


二回戦
VSタツさん
青紫結合tヴィオネットデッキ
多分互いにきついと思ってる組み合わせ
こっちはアンタッチャブルゼオムたてられて相手盤面に他ユニットが増えると除去方法なくなってきつい
あっちは天秤でユニットを削られ続けるとゼオムもすぐいなくなってきつい
タツさんが盤面を作る前にこっちがいかにその準備を阻止するかという感じでしたね
試合はこちらの後攻だったものの、貴婦人→ヨナティといい流れ
しかし相手の3ターン目ヴィクトーでヨナティを封じられて仕方なく3ターン目天秤でヨナティを一度盤面から離す
そのあとは、こちらはとにかく除去に専念して相手の場にユニットを並ばせないようにしながらセルティでユニットを大量展開
ファフニールという超でかぶつでてきてびっくりしたものの、魂石化の呪言でご退場いただいて最後は崇り噛みでエンド



三回戦
VSヴォルラスさん
紫橙CBドラゴン
一撃ですべてが決まってしまう可能性があるのでとにかく慎重にプレイ
序盤はこちらが完全に盤面を抑えるものの、霊廟でドラゴンが強化されて竜戦姫が出てきたあたりでパワーバランスが逆転
ヨナティもセルティも来ないのでこの辺で相手の盤面を除去しきることはあきらめ、こちらも一撃に賭けることを選択
(長引くとそれこそ突然の死の確率が上がるので)
全体除去の脅威はあったものの、流壁でおちるのは1500までなので始皇帝をバステトが食べて奴隷が反撃の準備を整える
その次のターンに手札にあった不吉刃とドローしたヨナティで相手のパワーを落として相手の場で防御できるのはパワーが1000になった火吹きが一体
こちらの場には奴隷が3人とゾンビが一人とバステトがいて、相手ライフが8
ここで投了をもらいました
セルティとかをひけないとやはりぎりぎりの戦いになりますね
ドラゴニックオーラとか野生牙の存在を考えると次ターンに負けててもおかしくなかったです


四回戦
VSNightHawk0212さん
黒橙青オセロテビート
この色流行ってる!?!?
BF3の放送くらいからNGC放送を見始めた身としては名前を聞くだけでちょっと緊張が走ります
先手を取られて2ターン目ヨナティの動きをされたのでこちらは後攻なりの戦い方に専念することに
青が入っているのでハンドベルがこわいものの、こっちも2ターン目ヨナティなどで張り合うと負けが濃厚になってしまうので我慢の時
3ターン目に魂石化の呪言がめくれたので大喜びで貴婦人をSSに放り込み、次ターンのセルティで反撃開始
不吉刃、ヨナティ、双魂術師を場に出して一気に盤面をこちら有利にもっていき、次ターンに手札に加えた不吉刃でさらに追撃
そのあとはとにかく数に任せて押し切って終了



シングルトーナメント準決勝
VSヴォルラスさん
超苦戦した一戦でした
なんと時代Ⅳ発展までセルティ、ヨナティともに0のなか炎府城でこちらのユニットがことごとく焼かれていくという最悪の展開
序盤こそライフを取れたものの、中盤以降まったく削れなくなり、相手の場にパワー6000のカガリが登場
しかし殴られる前に魂石化の呪言でカガリを除去してちょっとこっちが殴れるようになったところで相手のミスが一つ
それによって生き残った聖地守りが相手に3点を叩き込んで相手ライフが残り5
しかし相手の場にファフニールが降臨してまともに殴りに行くのは困難&返しのターンでドラゴニックオーラ等を撃たれたら確実に死ぬ
そんな状況だったものの、最後のCAチェック、ドローともにセルティだったので、セルティからの崇り噛みにすべてをかけて5点削って終了


決勝
VSNightHawk0212さん
先攻取られてまたもや2ターン目ヨナティの動き
しかし手札に2枚ヨナティを抱え込んでたのでこちらも今回は2ターン目ヨナティの動きでスタート
不吉刃ですぐやられるものの、相手のCAにヨナティがめくれて発展がなくなったのでこちらは大橋でアドを稼いでゆっくりと盤面を整えていく構えで様子見
相手にもセルティを出されるものの、相手の方から出てきたオセロテは呪兵のみ
ハンドベルを置かれることもなかったので5ターン目セルティで反撃開始
相手のデッキは青が入っている分オセロテ覚醒の恩恵を受けれるユニットがデッキ内に少ないと判断したので、それをサーチできる相手ヨナティを倒すのをできる限り遅らせつつ、こっちの攻撃を通してライフを詰める
終盤ハンドベルでこっちの展開を阻害されるものの、ライフは十分に取れていたので始皇帝を身代わりに差し出して相手のハンドベルを使わせ、次ターンにバステトの攻撃&セルティ配置でヨナティと不吉刃が出るよというところで投了されて終了

なんかすごく緊張したけど優勝しました
やっぱり崇り噛み強かったですね
削れる時に削っておけば、盤面制圧されてもセルティや始皇帝で4点はもっていけるのでフィニッシュ力高かったです
天秤はミラーではほとんど役に立たないけど結合デッキを相手にするならやっぱり強かった

こっからは放送中も疑問の多かったオセロテミラーでの後攻の話
今日は後攻が多かったですが、オセロテミラーでの後攻は攻め方を変えないと基本的に先手に勝てません
先手は基本的に2ターン目ヨナティ、3ターン目不吉刃と動いてきますが、後攻でそれをやろうとすると不吉刃を出す前にヨナティが除去されてすべてがくるってしまいます

先攻はその動きからヨナティの覚醒効果を生かすためにオセロテを序盤から並べていく動きが基本となるため、SSはどちらかというと後回しになりがちです
しかし、後攻では大抵何を出そうと不吉刃に除去されてしまうので、戦場に出すのはオセロテ以外の不純物(ドリアードとか)でいいと思います
そのぶんSSには可能な限り良いオセロテを送り込んでおいてSSが5個たまったタイミングでのセルティ着地からいっきにまくり返す感じの動きがいいかなーというのが私の感想
ライフ削られすぎてると崇り噛みとかで死んじゃったりするから軽く抵抗の意思は示しとかないといけないけどね
セルティでヨナティ、不吉刃、もう一体のような展開をできれば盤面は一気に盛り返せますし、バステトなどで自分のユニットを犠牲にすることができれば次ターンにセルティループに入ることもできます
まあまずセルティを引かなきゃいけないし、相手が盤面にオセロテを並べつつ5ターン目セルティで全力展開できるくらいオセロテを引いていた場合はそうとうきついですが、そこまでの盤面は稀かな

・・・というオセロテミラーの自論でした

その辺の後攻の反撃要素を潰すためのt青流行なのかな
SSに青を置かなくてはいけないという制約からセルティの効果ではあまり展開できなさそうな感じでした
魂石化をメインにつかって2体目以降のセルティから本領発揮な感じなのかな
青が見えたらとりあえず風化はSS置かずにキープすべきですねー


最近クラシックでは黒単使ってます
あれ勝負早くていいですね
今日のクラシック大会でも黒単はいいとこ行きそうな気がします
(あのデッキ基本的にアリオンきついけど)

今回はこんなかんじですね
また次回の更新で

クラシック難しい

クラシックが魔境すぎて楽しい


さて、みなさんこんにちは
いろいろと忙しくてちょっと間があきました
今回はハンデスデッキ

青黒で頑張ってたんですが、最近のクラシックが魔境すぎて暫定的に白が入りました
とりあえずリストはこちら

無題




欲望のままに組んだらフィニッシャーいなくなったので現在は髑髏が頑張ってます
そのうち違うカードになるかも
CA3が16枚とちょっと少ないのでまたちょいちょい変えていくかな

最近黒系のデッキとよく当たります
黒単獄長トークンとか、青黒ジルドレバーンとか・・・

ジルドレバーンはツイッターでもちょっと話題になって、下手したら4ターン目で死ぬねーとか言ってたんですが
ほんとに4ターンキルされました(真顔)
1t貴婦人→2tオルケンのあたりでやばそうな気配は感じてたんですが、3tジルドレ→4tトレーダーとバステトで1コスト余った状態でターン回ってきて、みごとにそのまま崇り噛みで18点バーン喰らって死にました・・・(後攻一ターンでユニット出せずに貴婦人とトークンで2点持ってかれてた)
狩猟機械とか入ってたので他のバーン要素もかなり入ってる感じでしたねー

あとは橙単も良く見るかな
鹿角と見張り番で対象を取る効果がすべて死ぬのでなかなか対処に困ります
まあこのデッキだと黒単よりはまだ相手をしやすいですね

そしてビートにアンジュが入ったデッキも結構見ます
まあハンドベルが厄災などを防いでくれるのでかなり安心感あるんですよね
結合デッキなどのもともと青が入ってるデッキや青を入れやすいデッキにはかなりの頻度で入ってます
鹿角の追撃を止めたり、ドゥースや軍騎手を止めたりと腐ることも少ないですしね

紫もドラゴニックオーラを手に入れて予想外の死を与えられる状況が増えてきましたし(ゼイリアでドラゴニックオーラ捲って7点オーラ速攻とか)、ケアできないとライフが10くらいあっても次のターン普通に死ぬとかざらですね

白はメルファードの制圧力と獄長や見張り番潰せる投石術を手に入れたので補助とフィニッシュは白にお任せという感じかな?(どっちもダブルシンボルだけど)
白系デッキと当たることがかなり少ないのでちょっとこの辺はデータ不足ですが・・・


この環境でコントロールは息をできるのか
それともしばらくビートやバーンの時代が続くのか
私、気になります!!


さて、今回はこのくらいかな
あ、ハンデスデッキの記事なのにほとんどデッキに触れてない・・・
全ハンデスしたのに、ドローゼイリアから発展ファフニールで、ドラゴニックゼイリア喰らって死亡したのでこのデッキはもうちょっと改良しないといけないですね
橙相手は悪くないんですが、黒のバーンがきつすぎて白を入れざるを得ず、そんなとこで枠使ってるとオーラ対応できなくなって・・・となんかぐるぐるしてます
(どれか捨てるにもどれも当たるから捨てれないという・・・)
いい解決案見つかるといいなーーー!!!


ではまた次回の更新で

オセロテデッキでどこまでいけたか

先週は水曜日までオセロテ以外でフリーには潜りませんでした(枚数調整ミスでオセロテが使えず一度だけ違うので出たけど、多分誤差)

結果的には帝王と戦王をぐるぐるする感じでしたね
夜中にやってる人は比較的オセロテに対する警戒が緩く、勝ちやすい傾向がありました
日曜日におなじひとと3連戦したときはきつかったですね
ルパンとハンドベル構えられてどうしろとっていうのを3回繰り返したので・・・
(めっちゃデッキかえたいと思いながら100以上レート持っていかれました)
今週水曜日のランキングは出てないですが、メンテ時点では戦王でした

まあ攻め方も弱点もはっきりしていてわかりやすいデッキだと思います
メタられるときついですが、クラシックでは絶対に通用しないというデッキではないので、天空編から入った人も一度クラシックやってみましょ!!
私はだいぶオセロテ満喫したので縛りとっぱらって別デッキも使っていこうと思いますがw


今回はそれだけw
青黒作ってるんですが、まだちょっと雑なんですよね
(前回のアーサーも結構雑かったですが)
可能なら今夜中に記事にしますが、多分明日になるかな・・・

では、また次回の更新で

アーサーデッキ!

今回はアーサーデッキです!!
誰がなんと言おうとアーサーデッキです!

では画像を

無題


ででん!!
うむ!


・・・これ何デッキなんでしょう?
いや、アーサーを使いたくて組み始めたんです
ちゃんとアーサー入ってるでしょ?
でも現状フィニッシャーはメルファ・・・(ry

気を取り直してキーカード紹介
今回はアタッカーは白に任せてありますが、キーカードは青のカードです

まず第一のキーカード

極海の宝声 アイネ
fc2blog_20150407231907444.png


7弾で登場したSレアカードです
プレリリースパーティーで配られたので100円とかで売ってるカードですが、とても強いです
序盤は一体のユニットをバウンスすることでもう一体の動きを止めることができ、中盤では海難で全体リセットした後に相手のSSを全封じすることもできたりします
この動きを相手ターンにやると、相手は2ターンの間ほぼ空っぽの盤面を晒すことになり、こちらが有利に盤面を構築できます


第二のキーカード

海難
794e764d011753968484dca9d41104672b3012220165113928191e.png


これも7弾に登場したカードです
青にもついにリセットカードが!!!(エインハースの大渦?しらんな)



第三のキーカード

永久の歌声の人魚
7a4e774007175396818bd18bf2a5cc9d8ecfc797f685b3eacfa9fdf090e8db02786001336f016522763308360f.png



これはちょっと昔のカードですね
しかしこのデッキでの役割はなかなか多いです
まず笛の代用として相手の高レベルユニットを海難などに巻き込む
次に自分のユニットのレベルを上げて海難を逃れる
さらに相手ユニットのレベルを上げて行動不可能にする
最後に各音楽家専用ヒストリーの起動

・・・書いてみると地味ですが、このカードに助けられる場面はおおいです



とりあえず序盤はとにかくバウンスとラハーンで凌ぎます
序盤の主力は幻惑のセイレーン
このカードで相手のユニットを戻して相手の速度を鈍らせます
時代Ⅱの後半か時代Ⅲに到達したくらいで相手のユニットが結構並んでるはずなので、そのへんで海難を一発うちます
アイネが場にいると最高ですが、いなくてもうってしまいましょう
このとき笛で相手のレベルⅡ~Ⅲを一体巻き込めるといい感じ
これによって手札に戻ったアンジュや幻惑のセイレーンの効果を再度使うことができます
(幻惑のセイレーンは時代Ⅳになるとレベル関係なくバウンスできるようになるので後半でも強力です)

そして時代Ⅲに入ったならついに主力の登場
アーサーかメルファードを盤面に並べていきましょう
可能ならエシャローテも一緒に並べたいところです
もし覚醒したなら、CA7から卑弥呼配置&聖砂の祝祭で突然のアーサー15点フィニッシュもできるので狙える盤面ならやってみてもいいかもしれません

だいたいこんな感じです
聖砂の祝祭はアーサー補助目的ももちろんありますが、現実的にはアンジュをめくった時のリカバリーですね
イルミナがCAに送られた場合2ターン発展も狙えますね(琴でも狙える)
手札枚数より序盤どうしても削られるライフの方が問題なので浮島探しは白を選んでます
素の状態ではなかなか発動は難しいですが、CAにイルミナが送られた時に琴があったりすると9に届きます
サソリは4コスト程度で出せる高打点を探していてこれになりました
レベル下げる手段も結構豊富なので時代Ⅱ~Ⅲでも戦えるカードだと思います
(下げすぎて海難に巻き込まれないように注意)


だいたいこんな感じでしょうか
相手が結合デッキの場合、ゼオムを海難で戻す際に可能ならハンドベルを添えるようにしましょう
大抵ゼオムに時魔導師と一緒にくっついてる姫神の効果で時魔導師がもどっていこうとするので、それをハンドベルで妨害できればその後結構猶予が生まれます
時魔導師なしのゼオムが相手ならバウンスする手段はいくらでもありますからね


さて、今回はこんな感じです
アーサーはピンですが、ラハーンやエシャローテでサーチできるので必要な時は引っ張ってきましょう
構築にいろいろ迷いがあって24種ものカードが入っていますが、まあこれからだんだんと洗練されていくはず!

ではまた次回の更新で

天空篇デッキ・・・?

ちょっと間があきました

前回の記事にコメントしてくださった方、ありがとうございました
バステトではバステトとセルティ両方を魂石化させるの無理だなーと思ってたので目からうろこでした
まさかブラッディブレイドをSSから捨てることでもう1ループ入れるとは・・・

最近夜はクラシック構築にオセロテで潜ってます
ほぼほぼデッキは前に書いたとおりですが、黒紫が減ってきたので鳥籠等を抜いてベルカ二枚にしました
構築変えてから黒紫と当たった時も負け越してはないのでしばらくは黒紫に特別対策しなくていいかも

オセロテずっとまわしてるとかなり弱点見つかりますね
(青黒音楽家ルパンミィリンハンドベルアイネ海難デッキとかきつすぎてつらい)
現状ではそのへんを除去できる暗殺でなんとかしてますが、さすがに相性差ありますね
あとはランデスにもきつい感じ
まあ弱点のない最強ビートなんてお呼びじゃないのでこのくらいでちょうどいいんですが

あと、上の話と被りますが、クラシックのアイネ海難強いですね
笛で相手のレベルⅡ~Ⅲのユニットのレベルを下げて海難に巻き込んだり、レベルⅡユニットのレベルを下げてセイレーンで戻したりとテンポ面ではかなり優位をとれそうです
アンジュでハンドベルをサーチできるので厄災等のトリガーアビリティに対応しやすくなったのもいい感じです
白青か青黒できちんと作り込んでみようかな



さて、天空篇構築でしたね
今回はちょっとファンデッキよりです
ではリストから


時代Ⅲ
メルファード2
聖砂の大戦術家2


時代Ⅱ
白アリス2
黒アリス3
セイレーンの使い2

時代Ⅰ
千の剣王 ラハーン3
聖夜月の歌姫 エシャローテ3
青アリス3
吹雪の姫神3
木枯らしの氷結術士3
小氷精2
極海の宝声アイネ3
迅速な救護隊2

スペル 
アリス症候群1
ティルダナ式投石術3
海難2

ヒストリー 
未来視の遠眼鏡3
静寂のハンドベル3

ストラクチャ 
バトルシップ天砂の息吹号2
ノアの方舟2



欲望のまま組んだ結果、CA3が結構少なめに
遠眼鏡があると結構3ターン発展しますが、木枯らしによるサーチでさらに枚数が減ったりするので4ターンなこともあるかな

遠眼鏡でCBを誘発しながら時代Ⅲにもっていって、覚醒メルファードで殴る
まあそんなデッキです
なのでマリガン基準はもちろん遠眼鏡
覚醒メルファードや覚醒ラハーンはなかなか強いのでこの辺を軸に戦線を構築しましょう
アイネをめくった場合戻ってくるのは大抵エシャローテですね
戦線復帰コストも1なのでどんどん戻しましょう

レベル1のユニットが多く、海難がかなりアンチシナジーのように見えますね
まあぶっちゃけ相性がすごくいいわけではありません
・・・が、私の力だとこれいれないとなかなかビートを捌けないんですよね
基本的にラハーンが盤面を維持してくれるなら海難は無理してうつ必要はないと思います
まあ不吉刃ですっとラハーンがいなくなることが多いので、そういう時には海難うつかなーという感じ
アイネ海難きまればほぼ2ターン相手の動きを止められることもあるので狙う価値は十分にありますね

相手が紫の場合エシャローテ1500では不安が残るのでできれば姫神をつけて2500にしておきたいところです
シオン+小氷精というお手軽オーラ超ATKが飛んでくる可能性があるので、一体に姫神と小氷精をつけてオーラ防御を固めておきたいというのもあるので結合先はなかなか悩みますね

捲るの楽しいーとデッキを組んだので迅速な救護隊とか入ってますが、引いてもあまり有効活用できるデッキではないのでCB削ってもいいかなと思えたらその辺から抜いていってください

今回はこんな感じですかね
次回はクラシックのアーサーデッキとかの予定です
ではまた次回の更新で

ソリティア得意な人教えて

今回は完全に本筋とははずれてる&文字ばかりであまり多くの人向けの記事ではありません
ラスクロ勢でソリティアが得意なかたがいらっしゃればぜひ教えを請いたいと思い記事にしました
なので興味のない方はこの辺でお帰りください
(興味もなにも何についての記事かも言ってないわけですが・・・・)

sigsさんが盤面図を作ってくださいました 本当にありがとうございます

とりあえず忘れる前に状況を書いておきます

スクリーンショットとる余裕がなかったので今回は全部文字で説明します

sigsさんにいただいた図をペタリ

無題





相手ライフ15
こちらライフ4
時代ⅡでCAには相手も自分もCA2のカードが一枚ずつ

相手の場
ナナツキ(2500)、ミーウ(2500)、アルシフォン(4500)、補給隊(2000)、討魔騎士(2500)とヒストリーの教本
すべてアクティブ
SSは5枚すべて寝ている

相手手札は0

こっちの場
ヨナティ(2000)、セルティ(まだ動けない)、不吉刃(2500)、ドリアード(2000)、ヴィオネット(500)、狂戦士(3000)
すべてアクティブ
SSは蜘蛛戦士(黒橙)と聖地守り(橙)

手札にヨナティとバステトとブラッディブレイドと不吉刃と大橋(捨て札にユニットカードは貴婦人のみ)

デッキにはバステトとネイヤ以外のすべてのオセロテが存在


今日こんな場になりました
相手に全員オーラ勇猛で殴られてライフが4まで落ち込み、ほぼ死が見えてたんですが、みなさんだとどう動きますか???

私は2分程度悩んだ後に
1、ブラッディブレイドをSSに置いて(残りSSは橙1、黒1、黒橙1)
2、ドリアード→ヴィオネット→狂戦士→不吉刃(アルシフォンに防がれる)→ヨナティ(ナナツキに防がれる)と殴り(残りSSは橙2、黒2、黒橙1)
3、手札からバステトを出して(残りSSは橙1、黒1、黒橙1)
4、セルティとバステト以外のオセロテをすべてSSに送り(残りSSは橙1、黒3、黒橙1)
5、手札からヨナティを出して双魂術師をサーチし(残りSSは黒2、黒橙1)
6、双魂術師の効果でSSに配置した後ソウルバーストでナナツキを倒し(残りSSは橙1、黒1)
7、バステト効果でセルティをSSに送り(残りSSは橙2、黒1)
8、不吉刃をだしてアルシフォンを倒す(SS全ワイプ)
と動き、結果として



相手の場にはミーウ、討魔騎士、補給隊(と教本)

こちらの場にはドリアード、バステト、不吉刃、ヨナティ
手札大橋のみ
SSたくさん(全ワイプ)

という状態にしてターンを返しました

これどう動くのが正解だったんでしょうか?
バステトは先に出しておくべきだった?(ドリアードのパンプ等)
殴る順番は他の方が良かった?
など悩む箇所が多すぎて困ってます

デッキからセルティを持ってきて出すプランはかなりかんがえました
が結論が出せずにその場では別ルートを取ってしまいました
セルティを出すルートが正解だった?

バステトを先に出すとドリアード犠牲によるパンプが相手の頭をちらつくだろうというのは想像に難くなく、
この状況ではそのちらつきは悪い方向に作用するのではないかと思ってしまったのでバステトは後出しにしました
てんぱっていたのでその判断もかなり反射的なもので理論に基づいたものではなかったので、これもどっちが良かったのかなーと悩んでます
崇り噛みを考慮するとあれ以上相手はライフを削れない状況だったのでブロックしてくれるとは信じてました


しかし、相手の場にユニットを3体残すと、生還CB等からこちらが負ける可能性が十分あったので可能ならばもう一体倒しておきたかったです

文字ばかりで状況がとてもわかりにくいと思いますが、最適解が知りたいのでわかる方がいらっしゃればぜひ教えてください




↓自分の中での一つの答えがでたので追記しておきます

続きを読む

突然の詰めラスクロ

昨日対戦しててちょっとおもしろい盤面になったので天空篇を一度中断して突然の詰めラスクロです

・・・まあ実際の対戦中の盤面なのでそんな凝ったものではありませんが


無題


詰めラスクロにするつもりなら手札のセルティを出す前にスクリーンショット撮るべきでした・・・
こちらの盤面のセルティ、不吉刃2体、ヴィオネットはこのターンに配置したものです
相手の場のゼオムのパワーは8000、ATKは9点あり、次の相手ターンでゼオムオーラが止まらずこちらが負けます

しかしこの状況で勝てるのが今のラスクロ環境
みなさん解答はもう分りましたか???

キーカードはこれ

794e764901175393b2a3d6b0cea5ceb58be1c3251c611339381d131a3817080168.png












・・・ちょっと簡単すぎたかなw
解答は
1、手札からバステトを配置
2、バステトの効果でCAヤードを4枚破棄して互いに4点ダメージ
3、その後バステトの効果で自分の勢力黒のユニットを一体犠牲
4、犠牲になったオセロテは魂石化によりSSにいくので、黒SSを一つ生み
5、手札の崇り噛みで5点ダメージ

以上の手順で合計9点ダメージで勝利です


この試合は序盤にバルカヌスCBが不発し、毎ターンカガリに2000以下を焼かれるかなり厳しい戦いでしたが、やはりバステトは強いですね
あ、私のデッキは前回のオセロテのデッキそのままです


次回こそ天空篇のデッキ(ファンデッキ寄り)紹介の予定です
ではまた次回の更新で

今弾の注目カード?

新弾春の投稿祭り続いてます

最近オセロテデッキの紹介で構築面はだいぶ満足したのでここらでちょっと休憩
7弾で自分が好きなカードをちょっと紹介してみたいと思います

未来視の遠眼鏡
無題

7弾環境に入ってもこのカードについてだれも触れないのですが、このカード結構良くないですか???
このカードは盤面に配置しても盤面に対して直接はなにも効果を及ぼしません
しかし「手札にはあまり来てほしくないけどCBは発動してほしい」というようなカードや「CBがとても強力なカード」が入ったデッキなら活躍すると思います

過去の弾で言うならば序盤のハンニバルバルカ
今弾で言うと迅速な救護隊
この辺が代表格でしょうか
これらを一枚めくるだけでこのカードを配置した分のアドバンテージは簡単に戻ってきますね
(一枚目も二枚目もハンニバルバルカだった・・・みたいな状態ではこのカードは無力ですが)

7弾ではCA2でカードアドバンテージが稼げるCB持ちのカードがかなり多く含まれています
ざっと挙げると

迅速な救護隊(デッキから白のストラクチャカードサーチ)
聖砂の大戦術家(捨て札から【戦術】スペルカードサルベージ)
聖夜月の歌姫 エシャローテ(デッキから【王】ユニットカードサーチ)
地下の国のアリス(捨て札から【アリス】ユニットカードサルベージ)
慟哭城の黒姫 ベルファーラ(捨て札から【ゾンビ】ユニットカードサルベージ)
不思議の国のアリス(デッキから【アリス】ユニットカードサーチ)

となんと6枚も!
直接アドバンテージは稼げないものの、極海の宝声 アイネや竜風拳 シオンも良いCBを持っていますから、天空フォーマットだけでもこのカードは活躍できるのではないかと思っています

ラストクロニクルというゲームは基本的にチェックフェイズに発動したCBに対してなんらかのアクションを起こすというのは不可能なルールとなっているので、たとえ相手の場に覚醒メルファードがいようと、アイネを捲ってしまえばメルファードはすごすごと手札に戻るしかないわけですね
これらの効果を「前のターンに発動することを知っておける」というのは見えないけれどかなり大きなアドバンテージであるということはコロンブスやエンハを使用したことがある人ならわかっていただけると思います

もちろんこのカードはそれらのカードほど操作できる範囲は広くありません
しかし毎ターン発動できるというのはデッキの回りをかなり安定したものにしてくれるので、ぜひ一度使ってみてください


次回はこのカードを使った天空篇デッキを紹介する予定です
ではまた次回の更新で

クラシックフォーマット(2)

新弾春の投稿祭り
ここ最近まったく更新してなかったのを取り戻す勢いで更新してますね
7弾ずっと楽しみだったのでわくわくが暴走してます
多分そのうちいきなり静かになるのでそれまでお付き合いいただけると幸いです


今回は前回のデッキの改良(改悪?)版です
ブログ投稿した時のリストは発売前から考えてたデッキをそのまま組んだので「あれ、これ思ったより・・・」ってカード結構あって、その辺抜きました

無題



in
玉石の理法士スーズ2
シューベルト1
オセロテの聖地守り1
果実のドリアード2
バステト1
鉄の鳥籠2
ブラッディブレイド1


out
覇王拳神ベルカ3
赤熊酒場の用心棒3
巨大成長1
アルバネスの戦士酒場3

赤熊酒場などが抜けたことでついに2~4弾のカードが0枚に・・・
というか7弾以外のカードが9枚に・・・
天空編から入った人もすぐに組めるよやったね!!!


変更の理由ですがわたしには酒場は上手く扱えなかったw
環境が黒紫速攻のようなかなり速いビートバーン方向にシフトしてる印象を受け、後攻を引いたら殴り合いよりまず相手の攻撃をきちんとさばかないとバーンでやられる感じだったのでユニットが増えました
そして神ベルカが抜けました
パンプ効果は強かったんですが、時代Ⅲまで戦闘ができず、速攻デッキと削り合いしてると出すタイミングが遅くなって、神ベルカを出すためにユニットを温存すると相手のバステトのダイレクトアタック数発で死ぬラインまで詰められてしまうことが多かったので泣く泣く抜きました
あとは鳥籠がはいりました
これ一枚で崇り噛みでのゲームエンドを阻止でき、相打ち上等でユニットを消費していけるので強いですね
速攻系のデッキが相手だと聖地守りやドリアードが結構効き、他のデッキに対してもきちんと使えるカードなのでその辺も増量しました
ブラッディブレイドはお試し枠ですね
バステト除去するために呪殺になるかも


これらのカードの変更で後攻での勝ちが結構増えた感じがします
神ベルカ型のオセロテとあたるとめちゃくちゃ苦戦しますが、それより黒紫のほうが現状幅を利かせてるのでしばらくこの形かな
酒場は多分入れなおさないですが神ベルカはそのうち返ってくるかも

こうしてみると黒橙オセロテは結構構築の幅が広いのでこれだけでもかなり遊べそうなプールですね
セルティかわいいし7弾はオセロテと一緒にがんばろうかなー

さて、今回はこの辺で
次回は天空篇のデッキに戻る予定です(オセロテではありません)

今度はクラシックフォーマット

オンライン版で7弾が実装されたので今回は珍しく連続更新です(白目)

前回のデッキはいかがでしたか?
あのデッキはあれから対戦を重ねてちょっと構築が変わりました
流石にオーラ対策いなさすぎたので蜘蛛3積みになったり、陽炎を1ターン目から倒せる巨大成長が入ったり、パンデネアが減ったりして、ベルファーラなどの遊び枠が削られました・・・
(ベルファーラはクラシックで使ってあげることにします)

調整箇所はまだまだあると思うのでゆっくり調整して行きたいですね

さて、今回はクラシック篇です
テーマは「クラシック篇のオセロテ」

オセロテはセルティで大量展開しようと思うとSSに3枚ほどオセロテを置いておかなくてはならず、デッキの4割~5割はオセロテが占める形が一般的です(たぶん)
なのでデッキの半分くらいは7弾のカードで、余った枠に1~6弾のカードを突っ込むという感じになりますね
そんななか私が組んだデッキは・・・

無題


ででん!
こんな感じ!!!
絵が小さいので一応リストにすると


時代Ⅲ
千年森の神闘姫 セルティ3
覇王拳神ベルカ3

時代Ⅱ
不吉刃のオセロテ3
覇力絡めの蜘蛛戦士3

時代Ⅰ
千年森の神官姫 ヨナティ3
オセロテの双魂術師3
毒刃の始末人 ヴィオネット3
オセロテの聖地守り2
オセロテの狂戦士2
闘志のオセロテ2
オセロテの呪兵2
血風の狂戦士バルカヌス3
赤熊酒場の用心棒3
幻霊の貴婦人3
霊界つなぎの巫女シャクト1

スペル
巨大成長3
死へのいざない3
祟り噛み2

ヒストリー
アルバネスの戦士酒場3
幽魂渡りの大橋1





・・・天空篇からあまり変わってないって?
だってオセロテの枠削れなかったんだもん、しょうがないじゃない
でもバルカヌスや酒場が入ったのでビート力は結構アップしましたよ
バステト?チケットが足りません

動きとしてはとにかくビート
不吉刃で厄介なブロッカーをどかせながらガンガン殴りましょう
時代Ⅰのカードが多いので海難とかが結構ささりますが、まだあのカード採用したデッキを見てないので今は大丈夫かな??
相手のライフが8程度になったら崇り噛みエンドが現実的になってきますね
クラシックには鉄の鳥籠などが存在しているので過信はできませんが、相手が青紫ゼオムデッキだったりするとこれで終わることも多々あります

構築についてはまあみたとおりです
呪兵はちょっとビートとして見るとクロックが低いのですが、デッキ内のオセロテ枚数を削りにくく、CA3ではあるので2枚入ってる感じです
黒紫速攻などと戦うときは覚醒状態で1点バーン&回復効果を使うこともありますね
また、一ターン目陽炎を潰せるので天空構築から巨大成長入りっぱなしですが一応抜いてしまってもかまいません
別の形がすきなひとはその辺から抜いていくことをお勧めします

このデッキは結構ベルカが登場しやすいです
場に3体いると3コストでも貴婦人からベルカが出てきたりと気持ち悪い動きもできたりしますね
完全なる眠りなどの除去でパワー関係なく低コストが死んでしまいますが、やはり場に出たときのパワーアップは戦闘をかなり有利にしてくれます
ただ、除去を減らしたのでゼオムに対しては天空フォーマットの時よりより弱くなっていますね
クラシックでアンタッチャブルゼオムを多く見かけるようになったら天秤を2枚くらいいれてもいいかもしれません
(その場合ベルカとはアンチシナジーとなるので構築を見なおす必要がありますが)

とりあえず私はこんな感じのデッキから7弾クラシックはスタートすることになりそうです
まずは上のデッキにバステトを数枚入れたいのでその分のチケットを稼ぐとこからスタートですねーー

ではまた次回の更新で!

続きを読む

プロフィール

motix123

Author:motix123
TCGラストクロニクルについて不定期に書いていきます

最新記事
かうんた
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。