スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国に向けて

全国大会まであと一週間をきりました
最近更新してなかったのはデッキ悩んでてそれどころじゃなかったというのが8割程度の理由ですね
ツイッターを見てると早々に「デッキ決めたぜ!」っていう人がいる一方私みたいに「デッキ決まらねぇぇぇ」ってなってる人もいるみたいです
そして情報操作を疑うレベルで「このデッキ強い」情報が錯綜中のようです
私はもうメタよむのとか諦めたので好きなデッキ握って満足してこようとおもいます!!!
(クロノメディアプレマでクロノメディアスリーブ使ってクロノメディア3積みしたメディアデッキを使いたいんじゃーーー)



さて、今日は地元の2店舗で全国までの間で最後の大会が開かれたので行ってきました
ちょっと詳しめのレポを書こうかなと思ってすこしメモもとってきたのですが、今日の参加者のなかに私以外にも全国出場者の方がいらっしゃいまして、よく考えると全国前にその人のレシピのヒントになりうる情報を勝手にさらすのはまずいかなーという気がしたので泣く泣くメモを捨てました
(その人との戦いを除いて書いてもいいのですが一番盛り上がった戦いがその人との2戦だったのでそれ抜きで書くとちょっと残念で・・・)

そんなわけで今回は情報量ほぼぜろのだらだら日記と化しました
毎回情報量なんてないようなものですが
正直全国終わるまで書くことないので1週間ほど放置します
全国終わったらその時握ったデッキレシピと共に簡易レポートでも書こうかと思いますのでそのさいはまた足を運んでいただけると嬉しいです
では、また次回の記事で
スポンサーサイト

黒紫ウィニー

先週の公認大会で「このデッキ気になるのでレシピ教えて」と言われたので晒します
個人的に納得行ってない部分がいろいろできたので晒すのがとてもはずかしいですがwww


黒紫速攻

時代Ⅳ 3枚
呂布3

時代Ⅲ
なし

時代Ⅱ 11枚
飛雷宮の衛士3
ゼノビア3
タグ高原のオーク3
モロクの火炉番2

時代Ⅰ 27枚
雷火の踊り子1
シグニィの風使い2
シグニィの雷司祭2
疾風の弓使い3
稲妻を崇めるミノタウルス2
星屑の精霊3
マーリン3
ラスプーチン3
ブラッドトレーダー3
疫魔の眷属3
リャブー族の黒霧溜め2

スペル 9枚
吸血3
呪殺3
黒の突撃1
バーサークレイジ2

とにかく序盤に殴りきるデッキ
残り6点程度から削れんなくなることがあるので最後の詰めは吸血やマーリンでどうぞ
これで大会に出た時は×○○の2-1でした
負けた一戦は黒橙時代Ⅰビートにひき殺されました
バーサークレイジはCBの呂布が通った時か飛雷宮の衛士が通った時に撃てればいい感じ
衛士は時代Ⅱでは防御するのが難しいユニットなので通ることは多いですし、突破もあるので防御されてレイジも悪くない選択肢だと思います
呪殺はバルカヌスに早々に撃っちゃいましょう


以上「地元が『ウィニーと言えばCBか黒橙だよね!』という雰囲気だったので試作してみた」黒紫でした
クレオパトラもいいカードなのですが、勝つにしろ負けるにしろ時代Ⅲになることがほぼないので採用しませんでした
ゼノビアの突破付与がとても優秀なので4点を通すために3体小隊をすることも選択肢に入れながらがんがん攻めていきましょう

公認大会いってきた

久々の更新です

全国大会まで2週間をきり、そろそろデッキ決めないとなーと思って大会常連の友人に手伝ってもらって一日ずっと調整してました

メインデッキをいろいろと調整したのですが、気晴らしに数分で組んだ黒橙にメインデッキがぼこぼこにされてちょっと迷いが増える結果にw
もちろんメインデッキの方が少し事故っていたのは事実なのですが、その点の調整がなかなか難しそうなんですよねー
まあ頑張って調整します


さて、今日はプレリの商品にもなったメディアについて書きましょうか
(いつものごとく当り前なことを並べたてることになりかねませんがご容赦くださいな)

メディア
7d4e77410764225312d0b69394c5cad0eac1a8f0f762193f221f1e1a2d15000778601b.png

第3弾のSRのメディアです
これが黒のCRで、プレリでウーディスが配られていたならこいつの値段は凄まじい値段になっていたでしょう
いやはやプレリ景品でほんとによかった

メリット能力を二つ持ち、時代Ⅲ以降パワー3000となかなか優秀なユニット
遥かなる奈落監視者とはなんだったのか

一つ目の効果は自身をワイプすることでユニットかヒストリーのカウンターを一つ増やす効果
カウンターを指定する必要があるためカウンター0の状態では使えませんが、黒宝樹や橙宝樹、あとは災害獣の上のカウンターなどを増やすことができるこの効果はそれ用にデッキを組めば大きな力を発揮します

二つ目の効果は黒2無2を支払うことで発動できる非情な戦い
このカードの登場によって非情な戦いを採用したデッキをほとんど見なくなりました
盗賊や兵棋を犠牲に発動することで容易にアドバンテージを得ることが出来るのでこちらもとても強い効果ですね

正直このユニットに居座られると勝機がありません
結構コストを喰うのが弱点ですが、もちろん皆それを補う構築をしてくるのでこいつをほっとくとがんがんアドバンテージをとられて反撃の糸口が見えなくなってしまいかねないので、このユニットが見えたら可能な限り早急に除去しましょう
メディアの従者が存在していると魔女を効果対象に選べなくなってしまうのでこちらのユニットも全力で処理したいですね

メディアのコストの確保が容易で、手札にきてしまった流浪のドルイドを効果の犠牲要員として利用できる黒橙は3弾環境の上位に食い込んでくると思うので、このデッキの存在は頭に入れてデッキを組んでいきたいですね

では、今回はこのへんですかね
また次回の記事で

3弾カードピックアップ3

さて、3弾環境に入って一週間が経とうとしてるのでそろそろメインカードを考察してみましょう
今回は3弾の目玉カードの一角である「災害獣」を紹介します
すべての「災害獣」がハーベストをもっており、さらにその「災害獣」をサポートする眷属とヒストリーを一種ずつつれています
全部書くと長いので今日は本体の災害獣5体について書いていきます
ではさっそく白の災害獣から



邪光の獣ニルヴェス
fc2blog_20140312205511552.png

ヴェスに仇なすものニルヴェス
相手のSSが5以下の場合自身がパワーアップする効果と、自身の宝珠を一つ取り除くことで自分のユニット一体を相手の効果に選らばれなくするという効果を持っています
前半の効果は相手に依存する部分が大きいですがオーラ勇猛は攻守にわたって活躍できる効果のためうまく使用できれば盤面を制圧できる可能性がある効果ですね
後半の効果は橙の宝樹と似た効果ですが、こちらはヒストリーも無効にできるためさらに幅広く相手の効果を無効に出来るため盤面制圧力は高いです


前半の効果と後半の効果を両方活用しようというデッキはなかなか難しいです
ニルヴェスの邪光という強力なサポートカードも存在しているのですがこれ一枚だけで相手のSS数をコントロールしきるのは無理なので実現しようとするならば白紫ランデスに白の眷属を積んだデッキ・・・という形になるのでしょうか

とても強い効果でイラストも良いと思うのですが、なぜかシングルの価格は伸びてないんですよね
(400円程度で買えます)
この強力なカードが安く手に入るなんてラスクロはやっぱり良いゲームですね!!!



猛り地の獣ガラムドゥ
fc2blog_201403122055124c9.png

ガイラの秩序を打ち崩すもの
SSが置かれたときにパワーとATKを上げる効果と自身の宝珠を取り除いてオーラを持つユニットを一体破壊する効果を持ってます
前半の効果を有効に使おうとすると後半の効果は使いにくくなってしまいますが、効果を選べるのは強いですね

前半の効果によって宝珠が一つ乗っているだけでパワー4500となるのは素晴らしいのですが、このユニットが戦闘できる時代Ⅲには結構十分な数のSSが溜まっていることが多いためSSを置くという行為も気楽におこなえる条件ではなくなってます
後半の効果も相手にオーラ持ちのユニットがいない場合完全に腐ってしまうので、こちらからオーラを付与して除去するということも選択肢に入れて使いたい効果です
これらの点をなんとかする方法を考えて構築、運用していきたいカードですね



壊嵐の獣オグ・シグニス
fc2blog_201403122055136c6.png

シグニィの敵対者
自身がダメージを受けた時にパワーを+1000する効果と宝珠を取り除いてダメージを受けているユニットすべてを防御不可能にする効果を持っています

前半の効果は比較的地味です
わざわざこのユニットにダメージを与えてから相手のユニットを迎えうちに行くならばもとからそのユニットにダメージを与えればOKな場合が多いのでこの効果は戦闘以外で活躍するほうが多くなるでしょう
たとえばオグ・シグニスの壊嵐でダメージを受けることによってパワー4500(被ダメージ500)の状態でミョルニルの効果対象となることが出来るので攻守にわたって活躍することができます
オグ・シグニスの壊嵐は後半のユニットを防御不可能にする効果ともとても相性がいいのでこのユニットを主軸とするならば是非採用したいカードです
他にはアレイン教官を組むことでATK7の攻撃を通せる可能性があるというのも魅力的ですね

他の災害獣に比べてコンボ色の強いカードだと思いますが上手く決まれば一気にゲームエンドまで持って行くことのできる爆発力をもっているので上手く使っていきたいですね



疫魔の獣イルルガングエ
fc2blog_201403122055149c9.png

奈落より現れし終末の目
今回出た災害獣の中で唯一宝珠を取り除いた効果を持ってないカードです
このカードは分かりやすいですね
ユニットが捨て札置き場に置かれた時に宝珠を乗せ、宝珠一つにつきパワー+500とATK+1という補正を受けるという効果を持っています

ひたすら自身を強化する効果ですね
1コストなので1ターン目から置いとくことができるので時代Ⅲになるころにはパワー4000、ATK6なんていう能力も現実的に狙える数値で、1コストであるがゆえにリャブー族の黒霧溜めでアンブロックアタックができたりと黒という色にとてもマッチした効果です!!!
・・・が、なんとも使いにくいw

厄災でいっぱいカウンターが溜まるぜ!→こいつも流れますね・・・
よーし時代Ⅲで動けるぜ!→バウンスされたんだがまた育てなおし?
と、なかなか不憫な子
まあ橙紫に対して育てることができれば(きっと)大暴れできるのであきらめずみんなで使ってあげましょう!



海魔の獣エインハース
fc2blog_20140312205516e2c.png

エン・ハの影
イルルガングエとは逆に宝珠を取り除いた時の効果しか持たないですが、宝珠を取り除くことでユニット一体をワイプできるという汎用性の高い効果をもっています
宝珠を取り除いた時の効果しかないためハーベスト2となっており連発可能・・・なのですが効果発動時に必要なコストがちょっと重いです
時代Ⅱユニットということでパワーラインも低く、「エインハースデッキ」という構築にするにはちょっとたよりない部分もあり、効果では盤面の有利はとれないため他の効果とのコンボが必要になってきますね

個人的に今回出た災害獣のなかで一番扱いがむずかしいと思ってるカードです
イラストを見たときから一目ぼれして「是非使いたい!!」と思っていたので使いこなしたいのですが、もうちょっと研究が必要そうです


さて、今回はこんな感じですかね
眷属やヒストリーにも少し触れましたがそれらの紹介はまたいつか別の機会に・・・
では!

青白デッキと鏡の話

今日は結構気に入ってる青白デッキと変幻の鏡の話です

3弾環境に入ってからはじめての土日が過ぎ、公認大会で3弾デッキをまわして見た人も多いんじゃないでしょうか?
私は今日ふたつの公認大会に出てプロモをかき集めてきました
今回は新規プロモのカードがなかなか面白い効果を持っており、採録カードもスターターに入ってない1弾Rのバルカヌスなので良いパックなのではないでしょうか?


さて、そろそろデッキの話に移りましょうか
とりあえずデッキレシピから


青白コントロール

ユニット 40枚
ブリュンヒルデ3
王宮衛士隊2

邪光の獣ニルヴェス3
環魂の戦司祭3
アプロディテ1
皇護の刃イズルハ2
霊薬士マキナ2

百の剣士長ドゥース2
名乗りを上げる騎士3
グランドールの同盟兵2
蒼眞の足軽隊長1
蒼眞の剣華ミスルギ1

邪光の眷属2
白き森のエルフ1
マスタートウリョウキズキ3
アルキメデス2
幻惑術師ハスティ1
蒼眞の伝令3
わだつみの声アンジュ3

スペル 2枚
浄化の矢2

ヒストリー 8枚
ニルヴェスの邪光1
龍王の厄災日2
青の宝樹1
時移しの魔笛3
変幻の鏡1

【構築について】
3弾のカードを眺めていて「変幻の鏡って面白い効果だな」と思ったので組んでみたデッキです
デッキのほとんどをユニットが占めてますねw
まあユニットは戦いの基本なので少なすぎるのは問題ですが多過ぎることによる被害はそこまで大きくないので良しとしましょう

なんだか10日くらい前に書いた「青白女の子デッキ」に似た構築になってます
女の子デッキからの発展と言う形では組まずにニルヴェスを含む青白という形で1から組み直したのですが、まあ思考回路は同じなので似たデッキになってしまったという感じですね
手札アドを稼ぐカードが多いためそれらを捌くことのできる戦司祭は3積みしてます
白き森のエルフがピンざしというあたり謎ですが「初手にあれば出し、後半は欲しければブリュンで釣る」という感じで使えてるので入れてます
抜いて違うカードにしてしまうのもありだと思います


【戦い方】
序盤に欲しいカードは伝令、アンジュ、キズキ、アルキメデスといったアドをとるカードです
さすがにこれだけ入れてればどれか一枚くらいは引いてるものですが一番欲しいのはアンジュかな
伝令はCAヤードの様子を見つつ適宜必要なカードをCAヤードに送りましょう
まあ選択肢は多くはないですが同名カードをめくってCA3を確保したり、ドローしたいときに足軽大将をめくってドローしたりできるので良いカードです

中盤以降はニルヴェスを配置して相手の除去を腐らせに行きます
雷力術やメディアなどの対象をとる除去が強化されていろいろなデッキへの単体除去の採用率が(多分)上がったためこれらを無効化できるニルヴェスの能力はとても制圧力が高いです
前半の「相手のSSが5以下の時パワー+1000でオーラと勇猛を持つ」という効果はこのデッキではそこまで積極的に狙いにはいきません
ニルヴェスは強化されればラッキーの戦えるヒストリーとして運用しましょう

このデッキの要はニルヴェスと鏡です
鏡によって笛を使用したい対象自身を音楽家に出来るためアンジュは積極的に相打ちをとりに行くことができて序盤に削られるライフを減らすことができます
笛とのコンボで時代Ⅲ~Ⅳのユニットのレベルを下げて攻撃や防御に利用しつつ、隙があればどれかのユニットを騎士に変更してSCドゥースで一気にライフを削りに行きましょう

【構築の迷い】
眷属などでニルヴェスの上にきちんとカウンターを乗せることができればかなりの制圧力を誇るので、その状況を覆しかねない厄災対策として因果絶ちの一閃を入れてました
オーラ持ちが少ないのでミフネの発展時効果も潰せる一閃は良かったのですが、どうしても腐る場面が多かったので現状は抜いてます
まあまだ作ったばかりなのでまわしているうちに「やっぱ一閃いる!」となったらまた入ってくると思います
あと、このデッキはCA1が9枚もあるのにCA3が10枚ととても少ない構築になってます
発展時効果が多いデッキでこれは厳しく感じる人も多いと思うのですが、後攻でも時代Ⅰ→Ⅱのときにニルヴェスをだしてしまうことができたりするのでまわしてて発展遅くてきつい・・・と感じたことはあまりないですね
伝令の効果で伝令をめくることでCA3を確実に稼げるというのも大きいと思います
この辺ももっと数こなすうちに「CA3増やさないと!」となったら入れ替えます
真っ先に抜けていきそうなのはミスルギですが・・・



デッキについてはだいたいこのような感じです

デッキ解説の中でも大分触れましたがここからは変幻の鏡に絞って話をしたいと思います

7d4e764b0217539595bad08bcca5cc9d81edea251c611339381d131a3817080168.png

自身をワイプしてユニット一体のカテゴリを変更する効果を持っています
これ一枚だと特になにも盤面に影響を及ぼさないカードですが、他のカードと組み合わせることによっていろいろとトリッキーな動きをすることができます

基本的にできることとしては
1、自分のユニットをSCしたいカテゴリに変更することでそのカテゴリをあまりデッキに入れることなくSCすることができる
2、相手のカテゴリを変更することでアリオンや蒼眞のシナジーを崩すことができる
3、その他カテゴリを参照する効果をすかしたり、逆にカテゴリを参照する効果にあてはめることができる(時代Ⅳのランスロット効果など)
等が挙げられるでしょう

2番目の効果は対戦相手に大きく左右されるのでデッキに入れる時には1か3の効果を狙って入れることが多くなると思いまs

私は「音楽家除去されてしまってもこのカードがあれば笛で大型を動かすことができるようになる」というというのは強そうだと思ってたのですが、SCに使うのはもともとデッキにそのカテゴリを積めばいいしそこまで強くないかな?と思ってました
しかし発売日の夜にこのカードを使用した「SC元のオーク0枚だけどグッコを3積みした青黒兵棋デッキ」と戦ったらこれがまた強い強い
蒼眞デッキで戦ったのですが、兵棋からSCした秀策を鏡でオークにしてさらにグッコにSCし、捨て札からメディアやらなんやらがまた沸いてくるという流れでデッキをぐるぐる回されてぼっこぼこに負けましたw

その経験を活かしてSCギミックを入れてできたのが上のデッキです
とても強い!とは言えませんがなかなか選択肢が多く「プレイングしてる」感じが得られるデッキだと思います
フリー対戦などでは「どやっ」と出来るデッキかなーと思うので使ってみてください
そして改善案を教えてください


・・・なんか今まで以上に趣味の割合が大きい記事になりましたが許してくださいな

では、また次回の更新で


※記事を上げて日がかわらないうちにデッキからミスルギが抜けて行ったのは内緒

3弾カードピックアップ2

今日は朝6時に起きてからちょいちょい休憩挟みつつずっとカードとにらめっこしてたのでもうくたくたです
一応4つのデッキがある程度納得できるレベルで作れたと思うので息抜きにブログを更新します

さて、こんかいはカードピックアップの2回目です
今回も各色から1ずつです


長耳補給隊
7d4e774806175399a484ddb2c4aeeeaf8fd7ed9bcfbf0722350e151329111114637d1638.png


3弾で追加されたカテゴリであるアリオンのカードです
効果の対象がアリオンしか選べないのでほぼアリオンデッキでのみの採用となるでしょう
パワーアップ効果としてはまあ十分な値です
しかしアリオンは「数を並べて攻める」デッキなので自身を犠牲にするというのはあまり積極的に使いたい効果ではありません
雷流術などで流されるときに緊急避難措置として犠牲効果を使う・・・といった形での使用が多くなるかなと思います



原初の森の姫神
7d4e774a03175395bfacd0baeaa5cc9d8ec1e591d49bb5cccaaae2d42e0c1516636d12356610633b6338.png


前回紹介できなかったソウルバースト(SB)の6枚目です
ソウルストーン(SS)にカードを配置するのは基本的に自分のターンなので、ターン終了時までの魂石化を有効活用するには少し工夫が必要になります
自身を犠牲にする効果やメディアと組み合わせたりして積極的に利用していくと有効活用できると思います
まあSBとしてはアースエレメンタルの方が使いやすいと思うのですがこいつはユニットとしてなかなか強いです
防御時にパワー4500になるので大抵の時代Ⅳユニットをも止めることのできるスペックを秘めています
使いやすいユニットとは言えないかもしれませんがリミテッドではこいつ一体で呂布と相打ちできるなど意外と活躍するユニットです



突撃屋オーク
7d4e7741021753979bb2d3a0f4a3fcb88be0e191d689b3e9ce1a0e1e3a171805656403337f0568.png


雷火獣と同じデメリットを持ったオーク君
時代Ⅱでのパワー3000、ATK3はなかなかの数値
黒には異界の転呪門が存在しているためパワー3000というラインは結構重要なラインです
強制攻撃なので相手に大型ユニットがいると自爆特攻をしなくてはなりませんが、小隊攻撃で攻めたり、それができなくてもオークであることを利用してグッコにソウルチェンジ(SC)してしまうなどの回避方法もあるので意外と使えるユニットだと思いますよ?



飛雷宮の衛士
7d4e774c0617539992a8dca9c0a3e39d8be3e59af4aeb5c8ca1a0e1e3a171805656403337f0568.png


時代Ⅱでパワー3000、ATK3というオーバースペックユニット
これだけなら上の突撃屋オークと同じ値なのですが、こいつはさらに「突破2」を持っていてコストも3と小さいので時代Ⅱに入った直後からかつやくすることができます
さらに時代Ⅲになってもパワー3500、ATK4となって優秀なスペックを維持し続ける化け物ユニット
・・・とメリットを並べてきましたがさすがにこれだけそろうとデメリットも大きく、「ターン終了時に手札に戻る」という効果も持っています
場のユニットが増えないので序盤からこいつを出し続けてるとだんだんと盤面で不利をとられていく展開になるのはさけれません
となるとどう使うか?
私もまだこのユニットの研究そこまで進んでないのですが、紫を使ってると「他に2体ほどユニットがいて一気にライフを削りに行きたいのだけれど相手がまだ龍王の厄災日を使ってない」なんて場面はよくある話なのでそういうときにこのユニットでライフ削りを加速しつつ厄災をすかし、さらに厄災直後にもこのユニットの速攻攻撃も通すことができるため結構なプレッシャーを与えることができると思います

・・・他のカードと文章の長さが明らかに違うことから分かるように結構私好みのカードですw



蒼眞の浮草巫女
7d4e764907175398a38fd2aee9a5cc9d8ed7e591d4b8b8e6e8a8f0e19ce0f202786001336f016522763308360f.png


さて、最後は青のユニットです
いままでのカードにない「CAヤードから盤面に影響を与える効果」を持ってます
CAヤードは時代発展時に空っぽになってしまうものの、3弾環境では対戦相手にとって一番手を出しにくいエリアなので一度効果を発動し始めるとなかなか強いです
蒼眞の伝令でCAヤードにひっぱってくることができるため蒼眞デッキではパワー底上げの有効な手段になると思います
・・・が、蒼眞には場に蒼眞ユニットがいる時にCBで1ドローできる蒼眞足軽大将がいてこちらも伝令でひっぱって来たいユニットのためなかなか構築が難しいです
個人的には時代ⅡかⅢで時代を止めてしまう蒼眞デッキなんか面白いんじゃないかな?と思ってます
コロンブスや伝令を駆使して蒼眞デッキを使いこなしましょう!






今回はこんな感じでしょうか
明日は3弾環境に入ってほぼ初の公認大会があるので頑張る!
(金曜に一応あったのですがこの時はデッキ構築なんてしてる時間なかったので)
3時からのカードラボ、5時からのイエサブの大会に行きます
デッキまわしたくてしょうがないんだけど早めに行ったら誰かいたりするかな?
誰も居なかったらカードショップ回るつもりで1時くらいを目途に行ってみようかと思います

ではまた次回の記事で

3弾環境黒単

前々回から「次回はデッキレシピで」って言ってたのでデッキレシピを書いてみました

まあ3弾入ったばかりで完成した!といえるデッキなんてないのですが、情報が出た時から作りたかったメディアデッキを載せてみます


黒単メディア
ユニット

時代Ⅰ 18枚
老練な盗賊3
ラスプーチン3
メディアの従者3
夜を盗むものライーサ3
イルクベリアの脱獄囚3
麒麟の奇兵3

時代Ⅱ 18枚
本因坊秀策2
タグの屍術師グッコ2
メディア3
突撃屋オーク1
猛虎の奇兵3
貪欲なオーク3
タグ高原のオーク2
熊猫の奇兵2

時代Ⅲ 1枚
龍王の奇兵1

時代Ⅳ 1枚
ルシファー1

スペル 8枚
カオスバニッシュ2
呪殺3
減力の悪疫2
縫合再生術1

ヒストリー 4枚
闇の魔穴1
黒の宝樹3


・・・黒橙でSS加速入れた方がよくね?と思わなくもないですが、まあ今回は単色構築なのでこの形



とにかくメディア使いたい!という欲に忠実に作ったデッキ
メディアがなければマリガンをし、メディアが出せればメディアを出し、メディアが死んだらメディアを生き返らせよう!
弱点は相手のメディアがニルヴェスか橙の宝樹と組んでいる場合こちらが先に除去されやすく、宝珠を増産されまくってこちらの除去が一切効かなくなる可能性があるということ
正直当たってきちんと回られると負けですw
どうにかしたかったのですがこれを崩す手段を黒に見出すことが出来なかったので、仕方なく特化させる方向で組みました

序盤はハンデスして手札を減らし、今引きで出てきた強ユニットはメディアで適宜除去しましょう



このデッキは強い!と確信を持って言えるデッキではないのですが2弾までのカードプールでは作ろうと思えなかった黒単を、メディアのおかげで作ってみようという気になったので載せてみました
ネロが手に入ったらまた組みかえて見ようと思います

黒単初心者なので、ここはこうしたらいいんじゃね?みたいなとこがありましたらコメント等で教えていただけると嬉しいです

ではまた次回の記事で
次回はカードピックアップの2の予定です

3弾カードピックアップ1

全カード評価してみようかと思ったけどさすがに数が多くて時間とれないので一日各色1~2枚程度を取り上げながら書いていこうかと思います

基本的に「こいつ強い!」「こいつどうやって使うの?」「このコンボ面白い」というカードから選んでいこうと思います
ではさっそくいきましょう



白エルフの義勇兵
7d4e774905175397a88ed6b0dfa5ce988be1de91d49bb7d5c8a8cccd9cc0f402786001336f016522763308360f.png

3弾から登場したソウルバースト(以下SB)枠
これ一枚をソウルストーン(以下SS)に置くだけで自分ユニットが全員勇猛を持つという結構とんでもカード
カテゴリアリオンを持つのでアリオンデッキでは巫女の効果発動率をあげるためにある程度は積まれることになるんでしょうか

白はどうしても他の色に比べて序盤中盤にクロックを刻む力が弱く、殴ったらそれ以上に殴り返される展開が多くなってしまい防御に回りがちですが、これを使えばユニットで攻撃しながら防御にもまわせるため殴り合いに強くなると思われます
まあ白単だと素直にSS使って場にニケ置いた方が活躍する気もしますが・・・
コスト2でパワー2000の基本ユニットですが時代Ⅲ以降3000になるのでCA2の価値はあるのかなといった感じ
信仰の守護者や疾駆する騎士とももちろん相性がいいので使ってみたいカードですね



アースエレメンタル
fc2blog_20140304193306900.png

橙のSB枠
橙にはSBユニットが2種収録されているのですが、もう片方の方はまた次回にでも
このカードをSSに置いた時に自分ユニットのパワーを1000上げる効果があります
時代Ⅰ~Ⅱの基本ユニットパワー差は500しかないため時代Ⅰユニットでも時代Ⅱユニットの能力をこえれられる程度の上昇量があります

ATKの値は変化しないため相手は当然攻撃をスルーする選択をしたいところですが、ギザの賞金稼ぎネアルピやトレジャーシーフのパワーが上がっている場合相手はとてもむずかしい2択を迫られることになります
もちろんコンバットトリックなら巨体化などのカードでもいいのですが序盤でそのためにSSを使ってしまうとユニットの展開を阻害してしまい盤面で有利をとりに行きにくい部分があるので私の中でこのカードの評価はわりと高めです



雷火の踊り子
7d4e774c04175399aa84d2b3dca5cc9d80dac191d7bfb5c6f11a0e1e3a171805656403337f0568.png


紫のSB枠
場において毎ターン味方ユニットのATKを上げる生きた迅雷のクロスボウとしての使い方とSSに置いた時にATKを2上げるシグニィの雷気のような使い方が出来るカードです
ATKが2あがるというのは結構大きな値です
雷気との違いは攻撃をとおした後ダメージステップに不意打ちでATKをあげるという使い方ができない(しにくい)ところ

この差は結構大きいですが、例えばテムジンが場にいて時代発展する場合は発展前にATKを上げておきたいためこのカードで十分と思われます
またSSに置くことで発動する効果なのでカードアドバンテージの喪失がなく、このカードを置いたことによって増えたSSで除去を撃つことができれば安全に高ATKのアタックを通すことができるのでこれも良いカードだと思います



呪泉の邪精
7d4e774e0b175395a099d381fea5cc9d81e0e195e78b0722350e151329111114637d1638.png


黒のSB枠
SB時の効果はユニット一体のパワーを500下げる効果
んー他のSB効果と見比べると地味かなぁ
しかしこのユニットは素直にユニットとして使いやすい
黒1無3、時代Ⅲ、パワー3500と時代Ⅲコスト4ユニットの標準スペックをもちつつ自身を犠牲にすることでユニット一体のパワーを1500下げる効果も持っています

効果を発動するためには自身を犠牲にしなくてはいけないため3500ユニット一体を失うことを考えると気楽に使える効果・・・とは言えませんがアラモロ山岳戦士がオーラ持って殴ってきた!なんて場合にもこのユニットで対応できるのでもちろん無駄にはならない効果です
ほかのSBユニットと比較すると選択肢の多さで戦うユニットといった感じになるでしょうか



月明かりの幻術師
7d4e764802175396adbbd3aaf9a5ccb88be0c191d49bb5d2daa5e6d99ce6ea02786001336f016522763308360f.png


青のSB枠
書いてあることそのままです!
SSに置くだけでオーラがつく!強い!
自身もパワー2500あって覇力の偶像効果も持ってる強い!
まあ青が濃いデッキだとすでにユニットがオーラを持っていたり周瑜など優秀な時代Ⅱユニットも多く枠を争うかなという印象も

しかし相手にオーラをつけてオーラブレイクなどで除去するといった使い方ではSSに置くだけという気楽な方法で使えるため、序盤にSSを伸ばしながら低時代でしか効果を使えないアースドラゴンと組み合わせるととても良い動きが出来ると思います



さてこんかいは各色から1枚ずつの紹介でした
SBはSSを置くという基本動作を行いつつ使える能力なので有効に使っていきたいですね

では、次回こそデッキ構築の記事書きますw

プレリリースパーティー

プレリリースパーティー行ってきました!
土曜日はちょっと用事があって行けなかったので日曜に3軒ほどまわりました
とりあえず覚えてるだけ

※カードの効果を書くとかなり長くなってしまうので今回はカード名だけで
カード名に関しては一度目の登場の際には正式名称で書こうと思います
例:(一度目)わだつみの声 アンジュが~~~。(2度目以降)アンジュは~~~・・・

一回目
参加者数14人
プールは紫の雷力術が各2枚ずつ出て良い感じだったが、アリオン色の白青は合計30枚程度とふるわずアリオンは組めませんでした
なので黒紫の2色40枚から数枚抜いて、白のCA3を4枚ほど突っ込んで試合開始

1回戦
地元の大会で自分とほぼ毎回決勝争いをする方(エリアトライアル優勝の方&絶賛負け越し中)と初戦でお互い初っ端から全力勝負
相手もアリオンではなかったのでそこまではやい構築ではなくアドをとったり取り返されたりしながらゲームをすすめる
しかし時代ⅡにCBから相手の場にいきなり呂布が登場し、ついでに手札から飛雷宮の衛士も出てきてこっちのライフが一気に7点削られて大ピンチに
その後呂布が退場して飛雷宮の衛士となんとか相打ちをとって時代Ⅳにもつれ込んだところへ今度は相手の手札から呂布が出現
これをチャンプブロックでふせいで返しのターンにこちらの場の雷斧のミノタウロスがアタック
こちらの手札に雷力術があるのを知っている相手が呂布と相打ちを嫌ってスルーしたところに手札3枚のスペルすべて投げつけ、ミノタウルスのATK8が通ってなんとか勝ちました
CA稼ぎで入れた輝きのアミュレットの回復分がなかったら死んでた

2回戦
対戦相手の方はまたも同じような紫主力デッキでした
こちらは2000ユニットを並べていく中相手からは毎ターン風巡りの飛兵で殴られ続ける展開
しかしユニット展開して行ける分後半こちらが有利だろうと思っていると時代Ⅱでまたもや相手の場にCBから呂布が登場w
一気にライフ差を開けられたもののその後は雷力術で相手ユニットを除去しながら並べて置いたユニットで殴りまくって勝利

3回戦
エリアトライアルプレーオフで戦った方と決勝戦
相手は黒橙紫でした
序盤はこちらが有利に進めたものの、時代Ⅱになった直後に出てきた最後の白牙族でこちらの攻撃が封じられて完全に膠着
そしてその間に手札を整えられ、こちらの雷力師団長ニコレアナは闇の魔穴で除去され、相手の手札からはクレオパトラとグレーターマンティスが登場
この速攻をもったカマキリを除去できず、突破を喰らって敗北しました

結果2位
一回目としてはこんなもんかなといったところ




2回目
参加者16人(定員いっぱい)
ここでは青白紫のカードがふるわず、黒橙に白のCA3を数枚投入したデッキで行きました
4回戦なったのですがこちらは詳細はあまり覚えてないんですよね(次の店舗の大会時間が近くてみなで協力して50分で3戦終わらせたのでww)
ギザの賞金稼ぎ ネアルピがめちゃくちゃ強かったです
4回のうち2回の戦いで最速でSSに1~5をそろえて時代Ⅰから4000、3で攻撃通るとSS加速と言う化け物が完成(もちろんそれを意識して構築はしましたがここまでうまく回るとは思わなかった)
そのままネアルピでがんがん殴ってSSが10程度まで増加し、こんどは不死兵団が威力を発揮
相手の攻撃をとめては蘇り、止めては蘇り・・・
そんなことをして相手の攻撃をいなしながらネアルピで毎ターン殴ってたら勝ってました
○×○○という勝ち方で3-1ラインにのっかったのですが、そこの店はオポネント計算しなかったので3-1ライン3人で
じゃんけんして2位と3位を決定
そのままじゃんけんで負けて4位でしたww







3回目
参加者8人(定員いっぱい)
ここでもアリオンを組めずww
SRがエインハース2枚だけだったので青紫橙で組んでみました

1回戦
ちょっと内容があいまいですが3ターン目から4ターン連続でソウルバーストかまして勝ちましたww
パワーを上げたりATKを上げたりオーラをつけたりとやりたい放題で一気に相手のライフを削り、時代Ⅲに上がる頃に4枚入っているルバルスの宝飾士が本気を出して勝利

2回戦
一回目の決勝で当たった方とあたりました
相手の方が軽く事故ったらしく序盤にユニットを並べれず、風巡りの飛兵で毎ターン殴ってくる展開
こちらは見習い雷力師からスタートしてルバルスの宝飾士を2体展開
時代Ⅱになるころには相手の場にもユニットが並んできて膠着
こちらが時代Ⅲになるときにエインハースを時代ヤードから加えて場に出し、ここからだんだんこちらが有利に
まず見習雷力士で単体特攻してやられ、コスト4の雷力の飛矢を手札に加えてSSに配置
これにより場の宝飾士がどちらも本気を出して3500にパワーアップ
そこからこちらは飛雷宮の衛士も戦場に投入しエインハースとのコンボで攻撃しつつ宝珠を貯めて一斉攻撃の用意
その2ターン後に相手の場にすきができたのでエインハースの効果で2体ワイプして全力攻撃で勝ちました

3回戦
一回目の一戦目で当たった方と決勝
こちらの手札が重く、マリガンしてもまだ重いなか相手は軽快にアリオンを展開
時代Ⅱになるころにナナツキ、ミーウ、アルシフォン、巫女、補給隊と並んでてもう手がつけられない状態にw
テムジンアタック一回通しただけでその後の全員オーラ反撃をとめれず敗北

結果2位


結局毎回1敗ラインというちょっと残念なポジションをキープし続けた結果となりましたw

プレリに出る前はネアルピのパワーアップ効果とかそうそう発動しないんじゃない?と思ってたんですが意識してデッキを組むと結構すんなりと本気を出してくれました
2ターン目ネアルピから3ターン目アースエレメンタルSBが素晴らしく気持ちいいです
ネアルピを強化でき、相手にチャンプブロックかSS加速かの2択をせまりつつコスト5のSSを増やすことでネアルピの本気が近くなるので良い流れだと思います
あとモーツァルトが気になります
時代Ⅲあたりで3枚ワイプされるとかなり厳しい行動制限かけれると思うのですが、早いデッキも強化されたのでこのスペックで採用枠を争えるかは使ってみないとなんとも言えないですね


では今回はこの辺で
地元のプレリは終了したので次回は構築の記事にしようと思います

プロフィール

motix123

Author:motix123
TCGラストクロニクルについて不定期に書いていきます

最新記事
かうんた
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。